ツーリストママの日本全国子連れ旅

4歳と2歳の子連れ旅行ブログ。

箱根は逆ゴールデンルートがおススメ《子連れ 箱根旅》

【2018秋 伊豆箱根旅行①】

f:id:yuka0204bluemoon:20180918112124j:image

伊豆と箱根に行ってきました

この三連休に伊豆と箱根に行ってきました。

伊豆はちょこっとで、どちらかというと箱根メインです。

旅行ルート

1日目
2日目
  • 湯河原から元箱根へ。レンタカーを無料駐車場に停める
  • 芦ノ湖畔にて、朝ごはん。
  • 海賊船→ロープウェイ→大涌谷
  • 大涌谷→ロープウェイ→早雲山
  • 花扇早雲閣に宿泊
3日目
  • 花扇早雲閣→ケーブルカー&電車→彫刻の森美術館
  • 彫刻の森美術館→ケーブルカー→ロープウェイ→大涌谷→ロープウェイ→海賊船→元箱根
  • レンタカーで三島駅

天気を見て予定変更した点

実は3日目の彫刻の森美術館からの帰りは電車で箱根湯本まで出てそこからバスで車を置いている元箱根まで戻る予定でした。

しかし、2日目が濃霧のためロープウェイの視界ゼロ!

せっかくなので3日目もロープウェイに乗って帰ることにしました。

その結果、いわゆる箱根ゴールデンルート(箱根湯本から電車、ロープウェイ、船を乗り継いで元箱根まで行きバスで箱根湯本まで戻る)と、逆ゴールデンルート(箱根湯本からバスで元箱根に行き、元箱根から船、ロープウェイ、電車を乗り継いで箱根湯本まで行く)の両方を経験することになりました。

逆ゴールデンルートの方が断然空いていた

逆ゴールデンルートの方が断然空いていました!

ゴールデンルートのときは、ケーブルカーもぎゅうぎゅう詰め、ロープウェイも海賊船も長蛇の列でした。

一方逆ゴールデンルートのときは、混んではいるもののそれほどではなく。

ゴールデンルートで帰るときに反対方向の様子も確認していましたが、やはり空いているようでした。

多分電車アクセスの場合は、小田原から箱根湯本→そのままゴールデンルートという流れになりやすいのだと思いますが、箱根湯本から先にバスで元箱根まで出る方が得策と思います!

景色の見え方は?

ゴールデンルートの場合は、電車で山登り→ロープウェイで大涌谷です。

電車も景色が綺麗なのですが、座れないと長時間立ちっぱなしで景色を楽しむ余裕はありません。

早雲山からのロープウェイもそこまで景色を楽しむ感じでないので、旅への気持ちが盛り上がる往路が若干味気ない気がします。

逆ゴールデンルートの場合は、最初にバス移動があるのでそこは味気ないですが、その後は景色が良ければ富士山を見ながら海賊船に乗って、富士山を見ながらロープウェイで大涌谷に行けるので、旅のワクワク感が高まる気がします。

海賊船

f:id:yuka0204bluemoon:20180918215256j:image

ロープウェイ

f:id:yuka0204bluemoon:20180918215123j:image

ケーブルカー

f:id:yuka0204bluemoon:20180918215204j:image

子供も移動を楽しんでいましたし、電車に座れるのでぐずることは少なかったです。

関西からは三島駅からバスが便利

関西からのアクセスの場合は小田原まで行って箱根湯本まで電車で行くのがメジャーだと思います(私も子供が産まれる前にこのルートで行きました)が、ぶっちゃけ小田原から箱根湯本もそんなに見所あるわけではないですし、子連れでは出来るだけ移動時間は短くしたいと思います。

そんな場合は、ひかりが止まる三島駅からバスで箱根湯本か元箱根に出るのがおススメ。40分ほどで箱根に到着します!

無料駐車場も活用

箱根周辺まではレンタカー移動して、箱根は公共交通機関を利用される方は、箱根周辺の無料駐車場を利用するのがおススメです。

今回私達は元箱根の無料駐車場に一晩レンタカーを置いて観光を楽しみました。

箱根は有料駐車場と無料駐車場が混在しているのですが、少し歩けば穴場の無料駐車場も結構あるようです!

(私達が停めた元箱根の無料駐車場は一見駐車場とわかりにくいので、連休中でも空きがありました)

 

これから少し箱根旅をまとめたいと思いますので、この秋に箱根観光を予定している方など、お付き合いいただけると嬉しいです😊

    

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村